el tempo

謹んで台風・地震のお見舞い申し上げます。 この度の台風21号での被害及び、北海道胆振地方を震源とする地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
くれぐれもご自愛いただき、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

ABOUT

アルゼンチン、ブエノスアイレス発。

「Rhythm with Signs」は、パーカッション奏者でありプロデューサーとしても活躍するサンティアゴ・バスケスが開発したサイン・システム。100種を超えるハンド・サインを「コンダクター」が操り指示を出すことで、複数の奏者による即興演奏を可能とする。観客が放つ空気を感じ取り表現する為、一期一会なセッションを創造するのが、このサイン・システム最大の魅力。

2006年より開催され、毎週2000人が足を運ぶパーカッション・イベント「LA BOMBA DE TIEMPO(ラ・ボンバ・デ・ティエンポ)」や、ジャンルを超えて奏者を招きセッションを行う「LA GRANDE(ラ・グランデ)」など、サイン・システムを導入したイベントは現地ブエノスアイレスで人気を博し、高い評価を得ている。

そのサイン・システムを使用したリズム・イベント「el tempo(エル・テンポ)」を、ブエノスアイレスでドラムを学び、モデルや女優としてもマルチに活躍するドラムヴォーカリストのシシド・カフカがプロデュース。サイン・システムの創設者であるバスケスの指導のもと、独自構成で開催する。

2017年にデビュー5周年を迎えたシシドが、原点に立ち返り挑戦する「el tempo(エル・テンポ)」は、シシドのミュージシャンとしての新たなステージの幕開けとしても注目のイベント。

SOBRE

Emitido de Buenos Aires, Argentina.

“Ritmo con Señas” es un sistema de señas que inventó Santiago Vazquez, músico, multi-instrumentista y actúa también como productor. Más de cien señas echadas por el “director” permiten la improvisación por los múltiples ejecutantes. Lo más atractivo de este sistema de señas es la creación de una sesión de tipo único y irremplazable, porque sienten y expresan el aire que el público emita en el hall.

Ganan popularidad y alta estimación los eventos que introducen el dicho sistema de señas, tales como “LA BOMBA DE TIEMPO”, un evento de percusión que se sostiene desde el año 2006 atrayendo dos mil personas cada semana, y “LA GRANDE” en que se hace la sesión invitando los ejecutantes de cualquer género.

SHISHIDO KAVKA, drum-vocalist quien aprendió batería en Buenos Aires y actúa en forma multilateral tambiém como modelo y actriz, produce “el tempo”, un evento de ritmo donde se usa ese sistema de señas. Realiza con su propia configuración bajo la supervisión de Vazquez, el creador del sistema.

“el tempo” al que desafía SHISHIDO, llegando a su quinto aniversario de debut en 2017 y recuperando el espíritu original, es también un evento de mucha atención como el amanecer de una etapa nueva de SHISHIDO como música.

EVENT概要

名称
el tempo (エル・テンポ) directed by KAVKA SHISHIDO & SANTIAGO VAZQUEZ
日時
2018年10月21日 OPEN 17:00 / START 18:00 / END 19:30
会場
東京 寺田倉庫G3-6F (りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩4分)
年齢制限
二十歳未満 入場不可
入場料
スタンディング 5,000円(1ドリンク付き)
ローソンチケット(http://l-tike.com) 0570-084-003 (Lコード:70831)
チケットぴあ (http://t.pia.jp) 0570-02-9999 (Pコード:129-567)
e+(http://eplus.jp
出演者
シシド・カフカ、SANTIAGO VAZQUEZ (サンティアゴ・バスケス)
伊藤大地、IZPON、岩原大輔、歌川菜穂(赤い公園)、岡部洋一(ROVO)、金子ノブアキ(RIZE/AA=)、Show(Survive Said The Prophet)、はたけやま裕、MASUO(BACK DROP BOMB,PONTIACS,J)、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、芳垣安洋(ROVO,Orquesta Libre,Orquesta Nudge! Nudge! etc.)
主催
デンエンプロジェクト/ケイダッシュ
後援
アルゼンチン大使館
協賛
TBA
企画制作
デンエンプロジェクト/ケイダッシュ
発売協力
ディスクガレージ
お問合せ
info@shishido-kavka.com

CONCEPT

観客と奏者。
一期一会。
「今日」という偶然で集まった鼓動。
やがて鼓動は層を成し、辺りにリズムの波が立つ。
指揮者のサインに導かれ、押しては引き、時に轟く波に乗る。

波に身を委ね、忘れかけていた「らしさ」を取り戻す。
誰しもが生まれ持つリズムと、上質なセッションが繰り出す、
大人のための、新しい「音楽」提案。

La audiencia y los ejecutantes.

“ICHIGO ICHIE”, el único y irremplazable encuentro.
Los Latidos del corazón que se reunieron por una coincidencia que se llama “hoy”.
En poco tiempo, esos latidos convertiendose en capas, levantan las ondas del ritmo.
Dirigidos por las señas del conductor, nuestro latidos montan en las ondas rugientes que empujan y tiran.

Uno se confía en las ondas, se deje su “mismo”, recupera su esencia que cayó en el olvido.
Una nueva propuesta de “música” para adultos,
formada por la sesión del los ritmos que cada uno tiene desde nacimiento.

message from KAVKA

世界中何処でも
リズムというものは溢れていて
其れを
心で、身体で聴く
という行為に慣れ親しんでいます。
「ラテン」という言葉だけを聞くと
親しみは薄い様に感じる日本人の方も多いかとは思いますが
そんな枠も取っ払った音
リズムを届けられたらと思います。

音楽は誰もが参加して楽しむことが出来る。
サイン・システムの創設者、サンティアゴ・バスケスのその思いに共感し
日本で、日本ならではのラテンリズムを
メンバーと、お客さまと創り出したいと考え
el tempo を始動いたします。

シシド・カフカ

En todos rincones del mundo,
abundan ritmos,
y estamos acostumbrados a escucharlos por nuestra corazón y cuerpo.

Creo que hay japoneses que siente poca simpatía
a la simple palabra “latino”,
pero me gustaría ofrecer sonidos y ritmos que quitan esos marcos.

Todos pueden participar y disfrutar de música.
Siento simpatía por tal sentimiento de Santiago Vazquez
y deseo crear un ritmo latino del estilo japonés aquí en Japón
junto con mis miembros y el público.

Por eso,
aquí arranco yo “el tempo”.

SHISHIDO KAVKA

MEMBERS

あいうえお順

  • 伊藤大地

    いつもと違う視点から飛び込んでくる音楽の出力の仕方!
    どうなるんだろう。。。今から楽しみです。

  • IZPON

  • 岩原大輔
    旅猫油団,小沼ようすけtrio

    コンダクターと演奏者の手によりその場で生まれ消えていく音の渦
    瑞々しい音たちと一瞬の出会いを楽しみにしています

  • 歌川菜穂
    赤い公園

  • 岡部洋一
    ROVO

    このイベントに参加できて、光栄この上ありません。
    とっても楽しみです!

  • 金子ノブアキ
    RIZE/AA=

    ルーツに還る音楽の旅。最高です!

  • Show
    Survive Said The Prophet

    そうそうたるメンバーの中参加させて頂き光栄です。
    踊りたくなるようなリズムを会場で感じに来て下さい!

  • はたけやま裕

    ワクワクしかありません。
    このプロジェクトにぴったりの言葉を送ります。
    運命とは、
    最もふさわしい場所へと、
    貴方の魂を運ぶのだ。
    -シェイクスピア

  • MASUO
    BACK DROP BOMB, PONTIACS, J

    el tempoの仲間に入れて貰えて光栄です。
    楽しみましょう

  • 茂木欣一
    東京スカパラダイスオーケストラ

    今回、カフカちゃんの強い熱意のもと、素晴らしいミュージシャン達とともにリズムを奏でる機会に恵まれ、たいへん光栄です。
    今までに感じたことのない新たな音楽の旅が出来るよう、しっかりと取り組みたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!!

  • 芳垣安洋
    ROVO,Orquesta Libre,Orquesta Nudge! Nudge! etc.

    Santiagoのコンダクションが日本で行われることは非常に嬉しいこと。いろんなミュージシャンとの出会いも楽しみです。

ADVISOR

SANTIAGO VAZQUEZ
(サンティアゴ・バスケス)
/ ミュージシャン・マルチインストゥルメンタリスト・コンポーザー・コンダクター・プロデューサー

1972年生まれ、ブエノスアイレス出身。
10歳より音楽を学び、17歳よりドラマー、パーカッション奏者として国内ツアーに参加する。「Rhythm with Signs」を開発。2016年5月、同システムを導入して演奏するLA BOMBA DE TIEMPOを創設。“Rhythm and Percussion with Signs Handbook”を出版。「Rhythm with Signs」を学ぶ教育機関CERPS (Center for Studies of Rhythm and Percussion with Signs)を開校し、各国でワークショップも開催。「Rhythm with Signs」は世界中のミュージシャンのみならず、教師やセラピストにも高い評価を受け、様々な教育現場が採用。リズムの可能性の拡大と、音楽の普及に貢献している。

Nació en 1972 en Buenos Aires.Comenzó aprender música a los 10 años, participando a giras nacionales desde los 17 años como baterista y percusionista. Inventó el sistema “Ritmo con Señas”.
En mayo de 2016, creó “LA BOMBA DE TIEMPO”introduciendo el dicho sistema. Escribió y editó “el Manual de Ritmo y Percusión con Señas”.
Fundó una escuela “el CERPS (Centro de Estudios de Ritmo y Percusión con Señas)” donde se estudia el sistema de ritmo y señas y ofrece workshops en diversos países.“Ritmo con Señas” ha sido estimado no sólo por músicos de todo el mundo, sino también por docentes y terapeutas, y ha sido adoptado en diversos campos de educación. Contribuyendo a la ampliación de posibilidad del ritmo y a la divulgación de la música.

http://www.santiagovazquez.com
https://www.cerps.org.ar/

SANTIAGO VAZQUEZ
/ músico・multi-instrumentista・compositor・productor・generador de proyectos culturales.

DIRECTOR

シシド・カフカ
/ ドラムヴォーカリスト

メキシコ出身。中学校時代をアルゼンチンで過ごし、ドラムを始める。
ドラムヴォーカルのスタイルで2012年「愛する覚悟」でCDデビュー。
ミュージシャンとして各FESへの出演の他、女優、モデルなど多方面で活躍中。

Nació en México. Pasó su época de la escuela secundaria en Argentina, y empezó tocar batería.
En 2012, sacó su primer DISCO y hizó debut en estilo de drum-vocal.
Aparte de su professión como música, activamente actúa como actriz y modelo.

http://shishido-kavka.com

SHISHIDO KAVKA
/ Drum Vocalist

News

2018/09/07
フルサイトオープン
2018/08/30
第三弾出演アーティスト発表
2018/08/28
第二弾出演アーティスト発表
2018/07/15
第一弾出演アーティスト発表
2018/07/15
第一弾出演アーティスト発表